あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

体幹トレーニングの始め方で重要な4つのステップ!【動画で解説】

体幹トレーニング(イメージ)2
スポンサードリンク

体幹トレーニングの始め方で重要な4つのステップ!【動画で解説】

 体幹トレーニングの始め方

体幹トレーニングは、「鍛える筋肉」「負荷の強度」「バランス能力の向上」などを考慮してますので種類は豊富です。書店に行くとスポーツ選手が実践しているトレーニング本や体幹トレーニングの専門書、DVDなどが、ズラッ並んでいて、どれがいいのか悩むほどです。

いろいろと体幹トレーニングの本や雑誌の特集などを読んで(立ち読みしました m(__)m )みましたが、どれも似た内容で大差ないようです。ただし、体幹トレーニングの種類を沢山紹介しているだけの本は、初心者向けではないと思いますので注意して下さい。数ある体幹トレーニングで重要なのは、トレーニングの順序です。例えば、単純なトレーニングから複雑なトレーニング、負荷の軽いトレーニングから負荷の重いトレーニングへと体幹の成長と共に変えていくことが、体幹トレーニングで効果を実感する秘訣です。

体幹トレーニングは順序が大事

赤ちゃん(ハイハイ)私たちが生まれてから、立ち上がって歩きだし、走ったり、投げたり、ジャンプしたりするまでの幼児期に、実は、自然と私たちは体幹トレーニングをしていたんです。

  • 仰向けの姿勢
    生まれたばかりの赤ちゃんは、仰向けのまま体を動かし、単純で負荷の軽い運動(体幹トレーニング)で体幹を徐々に鍛えていきます。
  • うつぶせの姿勢
    赤ちゃんの発達の次の行動は、うつぶせです。仰向けの状態からうつぶせになり、床をはう運動により仰向け状態では鍛える事が出来ない体幹や四肢(腕や脚)などを鍛え始めます。
  • 膝をついた姿勢
    次はハイハイですね、この頃から動きが活発になり、何かに掴まって立ち上がろうとする行動をとります。「仰向け」や「うつぶせ」の運動でしっかりとした体幹が作られ始めたことにより、バランスが取れるさらにしっかりとした体幹を作ろうとします。
  • 両足立の姿勢
    両足で何も掴まらずに立ち上がれる安定した体幹ができると、腕や脚を動かしてもバランスを崩さない体幹が出来上がってきます。

このように、安定した体幹があってこそ私たちは、いろいろな活動や運動を行う事が可能になっているのです。スポーツやダイエット・シェイプアップを行場合に限らず日常の生活活動でもこの体幹が極めて重要である事がわかったと思います。

体幹トレーニングもこの赤ちゃんの発達過程と同じ順序、
「仰向け」→「うつぶせ」→「膝付き」→「両足立ち」の姿勢へと徐々に、「単純」~「複雑」、「軽い」~「重い」へレベルアップさせて行くことで、バランスの取れた安定感のある体幹を作る事ができます。

それでは、体幹トレーニングのほんの一例ですがどんなトレーニングか動画で見てみましょう。

どうでしたか、この他にも体幹トレーニングはたくさんありますので、今後紹介していきますのでお楽しみに。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』