あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

自宅で簡単ストレッチ!バランスボール一つで全身をストレッチできる!【動画解説付き】

バランスボール
スポンサードリンク

自宅で簡単ストレッチ!バランスボール一つで全身をストレッチできる!【動画解説付き】

自宅で簡単ストレッチ!バランスボールで全身ストレッチ!

ここでは、バランスボールを使う時の基本姿勢から全身をストレッチできる使い方について動画を使って紹介していきます。
バランスボールは元々リハビリ用に作られたものでしたが、現在では、ストレッチや筋トレ体幹トレーニング有酸素運動に応用できることからスポーツ選手のトレーニングとしてだけでなく、ダイエットにも多く使われています。

それでは、早速バランスボールを使ったストレッチを見ていきましょう。

基本姿勢

バランスボールを使ってストレッチを始める前にまずは、基本姿勢を覚えましょう、姿勢が悪いと筋肉をしっかり伸ばすことが出来ずに、後の運動などでケガや故障の原因になりますので姿勢を意識してストレッチしてください。

リーチング・オーバー・ストレッチング

肩周り、胸、首の筋肉をストレッチします。

オーバーヘッド・ラテラルストレッチング

脇腹の筋肉をストレッチします。

プレイヤーポーズ・ストレッチング

体の側面をストレッチします。

ダブルアーム・バックリーチ

上半身の前面と腹筋をストレッチします。

ラングサイド・ストレッチング

太ももの筋肉と体の側面をストレッチします。

ストレートレッグ&スレントベント

太ももの裏と背中の筋肉をストレッチします。

バランスボールの選び方

バランスボール大きさ

バランスボールは、体の大きさに合った物を使うのが理想的です。体のサイズに合わないバランスボールを使っても十分なストレッチ効果を得ることが出来ません。またバランスボールのサイズを選ぶポイントは、バランスボールに腰掛けた時に、膝が90度くらいに曲がるサイズのバランスボールを選ぶことをお勧めします。

なかなか実物を見に行けない方は、身長に応じた目安を用意しましたので参考にして下さい。

直径45cm 身長150cm未満
直径55cm 身長150~165cm
直径65cm 身長165~180cm
直径75cm 身長180cm以上

いかがでしたでしょうか、バランスボール以外にもストレッチを自宅で気軽にできるダイエットアイテムはたくさんありますが、バランスボールは今回のストレッチだけでなく体幹トレーニング筋トレ、骨盤矯正などにも応用して使うことができます。小スペースで簡単にエクササイズできるバランスボール、興味のある方は是非試してみて下さい。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでます。

自宅で簡単体幹トレーニング!バランスボール一つでインナーマッスルを鍛える!【動画解説付き】
自宅で簡単筋トレ!バランスボール一つで体の気になる部分を引締める!【動画解説付き】
自宅・家でできる有酸素運動/バランスボール【動画付き】
アミノ酸が、あなたを”早く太りにく体へ”変えてくれる!
生活習慣を改善して基礎代謝をアップさせよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』