あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

自宅・家で出来るお尻・脚を引締める筋トレ/スロートレーニング【動画解説付き】

new_太もも裏筋肉
スポンサードリンク

自宅・家で出来るお尻・脚を引締める筋トレ/スロートレーニング【動画解説付き】

自宅でできる筋トレ・お尻と脚

今回紹介する「自宅で出来るお尻と脚を引締める筋トレ/スロートレーニング」は、スクワットです。この後の「自宅でできる有酸素運動/スクワット」でも紹介していますが、無酸素運動のスクワットと有酸素運動のスクワットは違いますので比較して見て下さい。
ヒップラインや脚のラインは、後ろから見た時の印象を大きく左右するので、女性にとってはマストパーツ。お腹周りや二の腕と比べると、お尻から太ももにかけてのラインは運動すると効果が出やすいパーツです。
今回紹介するスロートレーニングは、ももの表と裏側そしてヒップに効果があるエクササイズです。姿勢がとても大事で、姿勢が悪いとケガの原因になりますから良く説明を聞いてから行って下さい。

スクワット

ビギナー

ベーシック

大臀筋(だいでんきん):お尻の筋肉、大腿四頭筋(だいたいしとうきん):太ももの前の筋肉、ハムストリングス:太ももの後ろの筋肉を鍛えることにより、引き締まったヒップと太ももを作ることが出来ます。始めてもらうと筋肉を使っている事を凄く感じられると思います。しゃがんで立ち上がるだけの単純なエクササイズですがきついです。なのであえて「ビギナー」と「ベーシック」の動画を用意しました。負荷が重すぎると感じた方は「ビギナー」から始めて、慣れてきたら「ベーシック」に変えてもらえばいいと思います。
このスロートレーニングで、引き締まったヒップと脚のラインを手に入れて、パンツを履いたときにヒップラインを気にする事なく歩けるようになりましょう。

 

スポンサードリンク

ダイエットの効果を上げるには、あなたの体質を知る必要があります。

あなたのダイエット法、本当にあなたの体質に合っていますか?

世の中には、多くのダイエット方法がありますが何故だと思いますか?その答えは人が生まれ持った体質にあります。 例えば、「脂分の代謝は普通なのに、炭水化物の代謝が悪い体質」の人が、脂分の摂取量を減らすだけのダイエット方法をしても意味がありませんよね。

ダイエットの種類や方法がいくつもあるのは、体質によりその人に合うダイエットとそうでないダイエットがあることが判明し、ひとつの方法だけでは、体質の違いにダイエット方法が当てはまらない事によるものです。

あなたの思い込みで体脂肪が増えた原因を判断してしまうと、逆に体質により体脂肪が付きやすい食べ物を摂取してしまい余計に太ってしまうこともあります。

そうなる前に、間違えのない効率的なダイエットを始めるためにも、あなた自身の体質を知る事が重要です。

間違えのないダイエットを始める前ために「あなたの肥満体質を調べたい」方は体質チェックのページを一度ご覧下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』