あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

30~50代は、太りやすい体質に!?体質改善でダイエットを成功させよう! 

髪2
スポンサードリンク

30~50代は、太りやすい体質に!?体質改善でダイエットを成功させよう! 

30代~50代は、おデブになりやすい!?

30歳以降になると食事制限によるダイエットや面倒な運動を頑張ってもなかなか体重が落ちないというお悩みが多くなると言います。
10代、20代の頃は、特に何をしていなくても体重が落ちやすかったのになぜ、30代になると、なかなか痩せなくなるのでしょうか?

そこで今回は、30歳以降になると痩せにくく、太りやすくなる理由についてご紹介します。

30歳以降に痩せにくく、太りやすくなる理由

1. 基礎代謝量の低下

基礎代謝は、加齢に伴い減少していきます。
それは1日で、消費可能なエネルギーが減少するということです。

体重50kgの女性を例にします。

20代の場合・・・基礎代謝量、1200kcal。
30代の場合・・・基礎代謝量、1100kcal。

と、30代になると100kcalが余ってしまいます。
このような生活習慣が継続されていくことで、脂肪がたっぷりと身につき、太っていきます。

基礎代謝を上げるには?

自宅で簡単!基礎代謝アップダイエットで痩せ体質に!

基礎代謝を上げるストレッチ!首から下半身まで脂肪燃焼開始が早くなる!【動画解説付き】

2.自立神経・副交感神経の働きの乱れ、女性ホルモンの減少

副交感神経の働きが悪くなると、腸内環境が悪化することで、便秘になりやすくなり、お腹がポッコリと突き出てきたり、肌荒れなどが起こりやすくなります。
また女性ホルモンの分泌が減少することで、ストレスを感じることが多くなり,更にくびれがなくなるなど女性にとっては、深刻な現象が起きてくるようになります。

そして、副交交感神経の機能が低下すると、血液循環が滞ることで、冷え性になりやすくなります。血行が悪いと、新陳代謝が低下して、脂肪が燃えにくくなっていきます。
また老廃物が排出されにくくなることで、むくみが生じていきます。

自立神経・副交換神経の働きを正常に戻すには?

・入浴やマッサージをして身体の筋肉を温める。
・姿勢を正す
姿勢の悪さがあなたのダイエットをじゃましている!?姿勢改善で基礎代謝を上げよう!【動画解説付き】

3.セルライト

むくみを放置すると体内の余分な水分や老廃物を溜め込んで、一つ一つの脂肪細胞が肥大化したセルライトに変化していきます。
セルライトはダイエットをしてもなかなか落ちにくい頑固な脂肪ですので、とてもやっかいです。

30代は、筋肉量が低下することで、より老廃物が蓄積しやすい為、加齢に伴いセルライトが出来やすくなると言われています。

セルライトを無くすには?

えっ!よく聞く『セルライト』!食事制限や運動では消えないの?

ふくらはぎのムクミが、太りやすい体質へ加速させる!

20代はダイエット成功の大チャンス!

いつまでも細く、美しいプロポーションを保ちたいというのが女性です。
まだ20代であると言う方は、痩せにくく太りやすい体になってしまう前に今からダイエットを成功させておくことが大切です。

ダイエットには適齢期というものが存在すると言われています。

最もダイエットに適した年齢が20代後半と言われています。
この年齢にダイエットを行うと成功しやすくなるという調査結果があります。
その理由は、痩せたいという強い意思とダイエットを行う時間が他の年齢の方よりも多いことがその理由のようです。

ですので、ダイエットをするなら20代後半がベストです。

20代後半のうちにダイエットを成功させて、痩せ体質になることが出来れば、30代、40代になってもダイエット知らずのスリムな体をキープし続けることが出来るでしょう!

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』