あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

あなたを太りやすい体質にする”夏の罠”!?

夏
スポンサードリンク

あなたを太りやすい体質にする”夏の罠”!?

夏は、ダイエットしにくい季節!?

夏は、少し動いただけで体温が上がったり、汗が多くでるので、ダイエットをすれば簡単に体重や脂肪を減らす事ができると思っている方が多いようです。
ですが、夏ならではの生活習慣や間違った思い込みで、夏の終わりに”太りやすい体質”になってしまう事も・・・

今回は、夏にありがちな”太りやすい体質”にあなたを変えてしまう恐れのある生活習慣とその予防策を紹介します♪

肌の露出で血行が悪くなる

薄着

夏はどうしても暑いので、肌の露出が多い服を選びがちであったり、ファッションとして”腹”や”腕””太もも”を多く露出する服を選んでいる方を多く見かけます。
『夏しか着れない・・・』『夏だからこそ・・・』と思う気持ちもわかりますが、服で隠れている部分に比べ、表に出ている肌の部分は、風や屋内の冷房で冷やされ冷たくなる事が多いので血行が悪くなり、代謝が悪くなる恐れがあります。
また、プールや海では、肌が濡れたままで休んでいると、肌に付いた水滴に体温を奪われ、同じように肌が冷える事により血行が悪くなり、代謝が悪くなる事も・・・

ショッピングやレストランなど、屋内で冷房が効いていいる場所や、プールや海からあがって休憩する時に肌を冷やさない為に、薄手のカーディガンのような、かさばらず荷物にならない服を一枚持って羽織るといいですよ。

食事は体を温める物を選ぶ

香辛料

オフィスや自宅など冷房の効いている場所に長時間いる方は、冷気で肌が冷やされ血行が悪くなり、一番代謝が悪くなりやすいです。
冷気で体の表面が冷やされているのに、暑いからといって、そうめんや冷やし中華、夏野菜などの体を冷やしてしまう食物ばかり食べていると、体の内側からも体を冷やし血行が更に悪くなり代謝はみるみる悪くなっていきます。

夏はどうしても食欲が出ないから、軽くスルッと食べられる物を選びがちですが、そこに身体を温める香辛料などを加える事で血行を良くする事もできますので、積極的に摂る事をオススメします。

身体を温める香辛料・調味料

『わさび』『七味唐辛子』『生姜』『シナモン』『にんにく』『味噌』『醤油』『山椒』『クローブ』等

スイカは、○○が高い!

スイカ

 

夏の果物といえば、スイカを連想する方は多いと思います、ですがスイカは、果物の中でも糖度が高いので食べ過ぎると太る原因に、また身体を冷やす作用もあるので、スイカが好きな方は、一回に食べる量に注意して下さい。

糖度が高い果物

『ブドウ』『バナナ』『柿』『りんご』『メロン』等

身体を冷やす果物

『柿』『キウイ』『梨』『バナナ』『みかん』『メロン』『レモン』『パイン』等

糖度が高い=太りやす というわけではなく、果物の消化吸収の速さや、食べ方によっても変わります。
糖度が高い果物と身体を冷やす果物の例を書きましたが、食べるのを控えた方が良いという意味ではありません。果物からは、糖分だけではなく、ビタミンやミネラルを摂る事ができますので、あくまでも食べる量に注意して下さいという意味です。

運動量の減少

寝ながらスマホ

夏場は、暑さや紫外線を避ける為に、外を歩く事を避ける事が多くなったり、汗をかきたくないので歩く速度もガクンと落ちるので、運動量も少なくなりがちになり、代謝がわるくなりやすいです。
夏場に入ってあまり運動をしなくなったと気にしているなら、外に出て体を動かさなくても、自宅や屋内の施設でできる運動は沢山ありますので、是非チャレンジして下さい。

自宅でできる運動メニュー

冷房にあたり過ぎで身体にむくみがある方はこちらから

ムクミ

身体の浮腫(むくみ)が、あなたのダイエットを失敗させる原因!?

まずは、身体を運動に慣れさせる事から始めたい方はこちらから

ストレッチ3

基礎代謝を上げるストレッチ!首から下半身まで脂肪燃焼開始が早くなる!【動画解説付き】

自宅で簡単ストレッチ!バランスボール一つで全身をストレッチできる!【動画解説付き】

自宅で簡単ストレッチ!ストレッチポールでダイエット体質に変身しましょう!

筋肉量を増やし基礎代謝を上げたい(太りにくい体質に変える)方はこちらから

筋トレダンベル

女性向け筋トレ

太くならずにスッキリスリム!女性向け筋トレメニュー

体の表面の筋肉を鍛える

自宅で簡単筋トレ!バランスボール一つで体の気になる部分を引締める!【動画解説付き】

体の内側の筋肉を鍛える

体幹トレーニングの始め方で重要な4つのステップ!【動画で解説】

体幹トレーニング実践メニュー!4つの姿勢別に動画で紹介

自宅で簡単体幹トレーニング!バランスボール一つでインナーマッスルを鍛える!【動画解説付き】

有酸素運動で脂肪を燃焼させたい方はこちら

バランスボール2

続けられる有酸素運動の選び方

自宅・家で出来る有酸素運動の種類

 

いかがでしたでしょうか、夏場は体感温度が高いので、つい冷房を強くかけてしまったり、冷たい食物や飲み物を多く摂ってしまいがち、そうすると体が冷やされ血行が悪くなり基礎代謝を下げてしまう事になります。
実は夏場は、一番あなたを”太りやすい体質”へ変えてしまう季節だったんですね!
『夏太り』になる前に、あなたの生活習慣を今一度見直して、”夏の罠”に引っかからないように注意して下さい。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』