あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

ダイエット効果が高くなる食事方法!【大学研究グループが発表した意外な結果!】

食べる女性3
スポンサードリンク

ダイエット効果が高くなる食事方法!【大学研究グループが発表した意外な結果!】

ダイエット効果を左右する食べ方、あなたの食べ方は、どっち?

同じ食事でも食べ方によってダイエット効果が左右する事を、林直亨・東京工業大学教授(応用健康科学)の研究グループが、欧州の肥満学会誌に発表しました。
ネット上では、よくダイエット中の食べ方について、こんな記事を見かけます

あまり噛まずに食物の原型を残して食べた方が、胃腸の動きが活発になり消費カロリーも高くなる・・・・(早食いタイプ)
という意見と
よく噛んでから飲み込んだ方が、噛む事自体にカロリーを消費するだけでなく、満腹中枢を刺激するので、少量の食事でも満腹感を得られる・・・(良く噛むタイプ)

あなたの食べ方は、早食いタイプ?良く噛むタイプ?はたしてどちらのタイプがダイエットに向いているのでしょうか?
早速、研究結果を見てみましょう!

食事の仕方で、年間1万1000キロカロリーの差がでる!(参照元:毎日新聞)

同研究グループは、平均25歳の男性10人に300Kcalの栄養調整食品を食べてもらい、食前20分から食後90分までの酸素摂取量を測ってエネルギー消費を算出。

できるだけ早く食べた場合(完食まで平均1分43秒)

消化・吸収に伴うエネルギー消費量:平均0.4Kcal

できるだけゆっくり食べた場合(完食まで平均8分17秒)

消化・吸収に伴うエネルギー消費量:平均10Kcal

なんと、9.6Kcalもの大差があった!1年間の食事に換算すると、1万1000Kcalの差、これは、脂肪1.5kgに相当する。
つまり、早食いタイプの人は食べ方だけで、年間1.5kgの脂肪燃焼を損している事になる!

口の動きがダイエットのポイントに

林教授によると『噛まずに飲み込む方が胃腸が一生懸命働くイメージもあるが、実際は逆。ダイエットのプログラムを組む祭には、食事にかける時間も考慮に入れるといいのでは』と言っている。
今回の試験では、早食いの時の噛む回数は、平均137回、ゆっくりだと平均702回、約5倍以上噛む回数が多い。
噛む回数が多いほど、口の動きが刺激となり、消化管の血流量が増え、消化・吸収活動が活発化する仕組みがあると研究結果から推測できると言っています。

食べる女性2

あまり噛まずに飲み込んだ方が、胃腸が消化・吸収する為に活発に働くと言うのは”思い込み”のようでした。実は、口の動きと胃腸の働きは連動していて、よく噛んだ方が『よく噛まないと飲み込めないほどの食物が、これから胃腸に入ってくる、だから胃腸の動きを活発にしよう』という刺激が消化・吸収の為にエネルギーを多く使わせるコツでもあるんですね。

生活習慣の改善は、焦らない!

早食いは、生活習慣の一部です。今回の研究のように、今までよりも5倍以上噛む回数を増やして”早食い”から”ゆっくり食べる”習慣にいきなり変えるのは非常にストレスを感じます、『ダイエット中の食事の時間が一番楽しみ』という方もいます。そんな楽しみの時間にストレスを感じ挫折しないようにするためにも、徐々に噛む回数や食事にかける時間を増やしていきましょう。
3食毎回でなくても良いと思います、『今までよりも2倍位から噛む回数を増やす』、『口の中で食物の原型が無くなるまで噛む』、『食事の前半だけ』、『このオカズだけは』とかからでもいいのでは・・・

無意識に体に染込んだ悪い生活習慣を治すには、時間がかかります。ついクセで”早食い”になっても”失敗”と思わず”ちょとハードルを下げて”徐々に悪い習慣を体から追い出していきましょう。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』