あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

忘年会シーズンでも太らない!?ダイエットを失敗しないための食事方法

食べる女性12
スポンサードリンク

忘年会シーズンでも太らない!?ダイエットを失敗しないための食事方法今年も忘年会シーズンがやってきましたね!ダイエット中の方はなるべく断りたいと思っていると思われますが、付合いなどで断るのは難しいですよね。
そこで今回は忘年会シーズンを飲み会が増えてもリバウンドを回避するため食事方法を紹介したいと思います。

ポイントは血糖値!?

忘年会だけでなく普段の食事でも血糖値を抑える食事方法をすることで、太りにくくする事が可能です。
血糖値とは、血液中のブドウ糖の割合の事で血糖値が上がるとインスリンの分泌が始まります。このインスリンは脂肪を作る働きがあり、血糖値が上がれば上がるほど多く分泌されるので、血糖値をなるべく上げない食事方法をする必要があります。

食べる女性11

血糖値の上昇を抑える食べ方・食物

〇ゆっくり時間をかけて、よく噛んで食べる

満腹中枢の刺激は食べ始めてから20分後に始まるので、大好きな料理が出てきてもゆっくり時間をかけて食べる事を心がけて下さい。

〇食物繊維の多い食物から食べる

食物繊維には、血糖値の上昇を抑える働きがあるので、最初に野菜や海藻・きのこ類をゆっくりと時間をかけて食べる事で血糖値の上昇を抑えるだけでなく、満腹中枢を刺激しメインの糖質や脂質の多い料理を食べ過ぎずに済ませる事にもつながります。

〇肉や魚は選んで食べる

肉や魚を食べるなら赤身の脂の少ない料理を選んで食べる事でカロリーを抑える事が可能です。

〇炭水化物(糖質)はお茶碗一杯分ぐらい

お米やパスタ・うどん・そば・コース料理などでは、鍋の〆におじや・などを最後に食べたくなりますよね。
この〆の料理までに満腹感を満たしておく事ができて「食べなくてもいいや・・・」となればいいのですが、我慢できない時は、お茶碗一杯分だけで留めておくこと。

 

この他にも、お酢やレモンにも血糖値を抑える効果あるので、酢の物を最初に食べたり、ビールではなく、生レモンを絞ったお酒を飲むようしたりと工夫することで忘年会でリバウンドしてしまう事を防ぐ事が可能です。
日頃のダイエットの成果を無駄にしないように試してみて下さい。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』