あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

え!?あの食材を食べるだけでダイエットできるの!【やせるホルモンを多く出す食材とは?】

食欲(女性)
スポンサードリンク

え!?あの食材を食べるだけでダイエットできるの!【やせるホルモンを多く出す食材とは?】

痩せるホルモンの分泌を増やして”痩せやすい体質”に変身できる。

『普段は、忙しくて運動は出来ないから、食事制限でのダイエットが中心になっています・・・』というあなたには、今回紹介するGLP-1(やせるホルモン)の分泌を増やすことができる食材をメニューに取り入れてみてはいかがでしょうか。

痩せるホルモンGLP-1とは?

食事制限

GLP-1というホルモンは、食後に分泌されるホルモンで、満腹中枢を刺激したり、摂取した食物を胃からの排出を遅らせる作用など、食欲を抑える働きがあります。つまり食欲を我慢するのではなく、自然と食べ物に手が出ない状態にする事ができるのでストレスも抑える事ができ、ダイエットを続ける、あなたの味方となってくれるのではないでしょうか!
また、血糖値を上げるホルモンの分泌を抑える働きもあるので、血液中のエネルギーを早く消化し、体脂肪をエネルギーとして燃焼させる手助けをしてくれる働きもあります。

GLP-1の分泌を増やす食材

GLP-1(やせるホルモン)は、小腸の終わりの辺りにある粘膜細胞を刺激することで、分泌されます。つまり小腸の終わり辺りまで届く食材を食べないとGLP-1(やせるホルモン)は分泌されないということです。
また、魚に多く含まれるEPAという栄養素は、GLP-1を出す細胞に働きGLP-1をより出しやすくする働きがあります。

それでは、GLP-1(やせるホルモン)を分泌させるオススメの食材を紹介します。

小腸まで届く食材(食物繊維)

アボカド

  • アボカド(食物繊維は多いが、高カロリーなので量に注意)
  • ひじき(食物繊維は、アボカドには劣るが、低カロリー)
  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • 寒天

GLP-1の分泌を良くするEPAを多く含む魚(値は100g当たりの数値です。)

さば

  • サバ     (1645mg)
  • イクラ    (1613mg)
  • マグロ(トロ)(1450mg)
  • イワシ    (1171mg)
  • ハマチ     (984mg)

 

いかがでしたでしょうか、食事制限が中心のダイエットでは、食欲を抑えるのが辛いですよね・・・
『食べたくてしようがない、イライラして食べてしまう』というあなたでも、GLP-1を分泌する食材を日頃から摂取することで、食欲を我慢するのではなく、自然と食べ物に手が出ない状態にする事ができるので、ストレスなくダイエットできそうですね。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』