あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

睡眠時間があなたのダイエットを左右する!?睡眠時間がもたらすダイエットのメリット・デメリットとは?

ストレッチ4
スポンサードリンク

睡眠時間があなたのダイエットを左右する!?睡眠時間がもたらすダイエットのメリット・デメリットとは?

睡眠時間がダイエットを左右する

睡眠不足が続くと、体もなんだかだるくなって、疲れやすくなってきますよね。
それと同様に、ダイエットを頑張っていても、結果が出なくて辞めたくなってしまいませんか?

薄着

実は、睡眠とダイエットにはとても深い関係があります。
というのも、アメリカの研究結果によると、十分な睡眠時間を確保していれば、睡眠中に体を休めることができ、活動時間には脂肪をしっかりと燃焼させることができるとのデータが出ています。

普通に考えると、睡眠時間が短くて、長く起きているほど活動量も増えるので、カロリー消費がされていそうですよね。
しかし、実際は、睡眠時間が大切なのです。

睡眠時間がもたらすダイエットのメリット

十分な睡眠時間がもたらすメリットはたくさんあります。
まず、一つ目は食欲の抑制効果です。
睡眠時間が短時間であれば、グレリンというホルモンがより多く分泌されます。
このグレリンというホルモンは、食欲増進機能があります。
他方、およそ8時間程の睡眠時間を確保できれば、グレリンとは対照的に食欲を抑える効果のあるレプチンが分泌されます。
レプチンが分泌されると、グレリンが分泌されていても、食欲抑制効果が期待できます。

健康的

ちなみに、肥満率の高いアメリカでは、5時間程の睡眠時間のグループと8時間程の睡眠時間のグループでは、前者の睡眠時間が短いグループの方が、肥満傾向の人が多いそうです。
やはり、8時間程眠るとレプチンもきちんと分泌されるようになります。その結果、食欲もしっかりとコントロールできるようになります。
これこそが、睡眠時間を確保する案件です。
ところで、ダイエットをしていると、毎日のエクササイズに疲れてきませんか?おまけに、毎日の食事も手軽に済ませたくなりますよね。
睡眠時間がきちんと取れた場合、頭の働きもスムーズになります。また、体も睡眠時間中に体を休ませると、消化器官の働きも上手になってきます。
ただ。一つ、注意してほしいのが睡眠時間です。やみくもに長時間眠ればよいというものではなく、だいたい8時間前後が適度な睡眠の目安となっていますよ。

上手く睡眠をとりつつ痩せやすい体をゲットしてくださいね。

関連記事質の良い睡眠だけで、体脂肪を減らせるダイエット法!?
関連記事睡眠前に今日の疲れを取るストレッチ(肩こり・下半身)【動画解説付き】

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』