あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

代謝が上がった状態を1日キープ!『小分けダイエット』のメリット・デメリットとは?!

食べる女性9
スポンサードリンク

代謝が上がった状態を1日キープ!『小分けダイエット』のメリット・デメリットとは?!1日3食の食事回数を、食事量は変えずに5~8回に小分けして食べるダイエット法『小分けダイエット』。
芸能人やモデルも実践しダイエットに成功したと聞きますが、意外な落とし穴も・・・
今回は、『小分けダイエット』のメリット・デメリットを調べてみました。

『小分けダイエット』の仕組み

食事誘導性熱産生(DIT)って聞いた事ありますか?
食事誘導性熱産生とは、代謝の一つで、食物を食べた時の咀嚼(噛む)、消化、吸収に使われる消費エネルギーのこと。

『小分けダイエット』は、この食事誘導性熱産生を利用したダイエット法で、1日の食事回数を増やすことによって、常に胃や腸等の消化器官を働かせる事により、代謝を上げた状態を1日中キープし脂肪燃焼を促す効果を得るというダイエット方法です。

また、1回の食事量が少なくなるので、消化・吸収がしっかりできるので、脂肪が蓄積されにくいです。

主に、内蔵に余分な脂肪が付いてしまった方にオススメですが、代謝が上がった状態をキープしているので運動することにより身体の表面に近い所の脂肪燃焼にも効果があるようです。

ランニング2

『小分けダイエット』の方法

食事の回数

色々と調べてみると、食事回数を5回で行う方法や、もっと小分けして8回で行う方法等があり迷ってしまうのですが、人それぞれ生活サイクルが違うので、朝食から夕食までの間で、3時間おきに食事を摂れるように回数を割れば丁度いいです。

また、食べる時間帯が遅くなるほど脂肪が蓄積しやすくなるので、朝から夜にかけて食事量を減らしていくのがポイントです。

摂取カロリー

成人の1日の平均摂取カロリーから約20%程度少なくすることで、身体に無理な負担をかけずに健康的に体脂肪を落とすことができます。

女性:平均摂取カロリー 1800Kcal 20%減で 1440Kcal
男性:平均摂取カロリー 2300Kcal 20%減で 1840Kcal

これが、『小分けダイエット』で体脂肪を落とすための1日の摂取カロリーの目安となります。

食物の選び方

女性うれしい

脂質を減らす
油分の多い揚げ物やスナック菓子を避ける事で、カロリーを抑え、その分炭水化物やタンパク質を多く取りましょう。

炭水化物を摂る時間
生活活動が少なくなる遅い時間帯に炭水化物を摂ると、脂肪として蓄積されやすくなるので日中の早い時間帯だけ摂るようにしましょう。

高タンパク質を選ぶ
タンパク質は、筋肉を生成・維持する為には必要不可欠です、栄養不足になり筋肉量が減ってしまっては、基礎代謝が落ちてしまっては本末転倒です。大豆食品や肉・魚などの高タンパク質を多く摂り基礎代謝が落ちないようにしましょう。

『小分けダイエット』のメリット

  • 1回の食事量が少ないので、消化・吸収しきれずに残った食物が、体脂肪として蓄積されにくい。
  • 食事の回数が増えることで、『食べたい!』という欲求を抑え、ダイエットストレスを軽くできる。
  • 代謝が上がった状態が1日続くので、運動による脂肪燃焼効果アップも期待できる。

『小分けダイエット』のデメリット

  • 胃や腸が常に働いている状態が続くので、消化器官の負担が大きい。
  • 胃酸が常に出ていると、胃壁を傷つける可能性がある。
  • 『小分けダイエット』中に生活習慣を改善(今までの食生活の見直し・適度な運動の習慣化等)しておかないと、元の食生活に戻ったときにリバウンドする。

健康的

今回は、『小分けダイエット』にスポットを当て、方法から、メリット・デメリットを調べてみましたが、どんなダイエット方法でもメリット・デメリットはあるものです。
ダイエット方法を探すとき、効果の大・小や早い・遅いだけを判断材料にせず、あなたが太ってしまった原因を治すダイエット方法から始め、脂肪を減らす事に成功したら、維持・向上を目指すダイエット方法に切り替える等、あなたの状況に応じて変えて行く事も大事だと思います。

『小分けダイエット』は長期間続けられるダイエット方法ではありませんが、これからダイエットを始める方や、食事制限でのダイエットで失敗続きの方にとっては、はじめの一歩として健康ライフの足ががかりとなるダイエット方法だと思います。

参考サイト:ハウコレ

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』