あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

知っておくべき!ダイエットに影響する3つのホルモンコントロール

女性ホルモン
スポンサードリンク

知っておくべき!ダイエットに影響する3つのホルモンコントロール

痩せホルモンがダイエットを助ける?!

ダイエット中の方には嬉しい、痩せホルモンと呼ばれるホルモンをご存知ですか?
人間の体内では、脳から分泌されるホルモンが働いて自律神経を整えています。
しかし、このホルモンバランスが崩れると、自律神経が崩れるとともに、体調の変化したり免疫力が低下して病気になりやすくなります。また、ダイエットをしていてもホルモンバランスが乱れると、あまり痩せる効果が出にくくなってしまいます。

だけど、生活をしっかりと整えて、健康的な生活をすると、今度は痩せホルモンというダイエット中の人には嬉しいホルモンが分泌されます。
今回は、そんな痩せホルモンについて解説していきます。

満腹ホルモン

食べる女性9

まず、ご紹介するのが、レプチンという満腹ホルモンです。
このホルモンは、体に存在する脂肪細胞より分泌されています。
そして、レプチンが分泌されると、血液中に混ざって、体内をめぐります。
その結果、脳の満腹中枢が刺激されて、たくさん食べたような感覚に陥ります。
普段の生活からレプチンを分泌させるためには、睡眠時間をしっかりととり、栄養バランスの整った食事をとることが大切です。

食欲を抑えるホルモン

食欲(女性)

次にご紹介するのが、エストロゲンです。
女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、主に女性の月経開始から1週間位して分泌量が増えていきます。
エストロゲンが分泌されている間は良いのですが、排卵期などにかかって、エストロゲンの分泌量が低くなると、今度はかなり食欲がわくようになってしまいます。
従って、できる事ならエストロゲンの分泌量を安定させることが大事です。
炭水化物や豆を多く取りいれた食事メニューで乗り切りましょう。

脂肪を増やすしてしまうホルモン

お腹

 

最後にご紹介するのが、コルチゾールです。
コルチゾールは外部的なストレスによって発生します。
コルチゾールが分泌され続けると、うつ病の要因になるだけでなく、筋肉がへり、逆に脂肪が多くなってしまいます。
そこで、コルチゾールの過剰分泌を防ぐためにリンゴや肉の赤身、サーモンなどを食べると良いと言われています。

これら3つのホルモンをうまくコントロールすることで、あなたのダイエットの効率もアップしますよ。

関連記事え!?あの食材を食べるだけでダイエットできるの!【やせるホルモンを多く出す食材とは?】

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』