あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

有酸素運動で効率よく脂肪を燃焼させたいなら!【有酸素運動の効果を高めるコツ】

有酸素運動 女性4
スポンサードリンク

有酸素運動で効率よく脂肪を燃焼させたいなら!【有酸素運動の効果を高めるコツ】ダイエットのために有酸素運動を取り入れている方は多い思います、しかし有酸素運動は手軽に始める事ができる反面、やり方が間違っていると脂肪を効率的に燃焼させる事はできません。
今回は、有酸素運動で効率よく脂肪を燃焼させるための”コツ”をいくつかご紹介します。

〇運動強度を上げすぎないようにする

ダイエットのために有酸素運動を取り入れると、どうしても早く成果が出したくて頑張りすぎてしまいますよね。
しかし、息が切れるような高強度の運動をしても脂肪燃焼効率はよくなりません。
運動のエネルギー源には、糖質と脂質があり、強度が高い運動では糖質が、強度が低い運動では脂質がエネルギーとして使われまから、強度が高い運動をしても体脂肪は燃えにくいんです。
有酸素運動で脂肪を効率よく燃焼させたいなら、息が切れない程度で続けられる運動を選ぶと良いと思います。

有酸素運動 女性5

〇有酸素運動のハードルを上げすぎない

上記では、運動強度についてのコツを紹介しましたが、ここでのハードルとは有酸素運動を持続する時間についてです。
有酸素運動は持続する時間が長いほど、カロリーと脂肪が多く消費されますが、運動初心者の方はこの持続が難しいですよね?
でも大丈夫!運動は休み休みでも脂肪はちゃんと燃焼しています。
例えば、10分間有酸素運動を続けるのと、10分間の有酸素運動を5分運動したら1分休憩してまた5分運動するなど休み休み行っても、効果はさほど変わらないようです、ある研究では、休み休み運動を行ったほうが効果的という結果も出ているとか。

〇毎日運動をしない

ダイエットのために運動をしても続かい理由は、疲労とモチベーションが維持できない事が多いようです。
運動をした次の日に筋肉痛になったり疲労が残っている事ってありますよね。筋肉痛は運動で傷ついた筋肉が強い筋肉になるために回復している表れでもあります、また疲労が残ったまま運動をするとさらに疲労が溜まり、だんだんしんどくなってモチベーションも下がって、やめたくなってしまいます。
週2~3回のペースで有酸素運動をする事で、身体的な疲労の回復とモチベーションの維持をし続ける事で、徐々に脂肪燃焼効率よい痩せ体質になって行きましょう。

クロスフィット

雑誌や動画などで有酸素運動が紹介されていますが、あなたの現在の体力や健康状態を考慮し、息が切れない程度で休み休みでも続けられる有酸素運動を選んで始めて見てください。
自宅でもできる有酸素運動の種類を当サイトでも紹介していますが、あなたにとって強すぎる運動だと感じたら別の運動を試すのもよいですし、動画を途中で止めて少し休んでから再開してもいいと思います。
大事なのは、楽しめて途中で諦めない有酸素運動を選んで続ける事です、ぜひ試してみてください。

関連記事

有酸素運動で体脂肪を減らすための”コツ”とは!?

自宅でできる有酸素運動の種類

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』