あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

有酸素運動で体脂肪を減らすための”コツ”とは!?

有酸素運動 女性2
スポンサードリンク

有酸素運動で体脂肪を減らすための”コツ”とは!?

ダイエットのために有酸素運動を行うなら・・・

「運動をして痩せるぞ!・・・」と意気込んで運動を始めると、どうしても高負荷でハードなトレーニングをして短期間で痩せようとしてしまう方が多いようですが、体脂肪を減らすために有酸素運動を行うなら頑張りすぎない事が大事です。
なぜならハードな運動で体脂肪は燃焼されにくいからです。

脂肪を燃焼させる筋肉とは!

筋肉には、大きく分けると”遅筋”と”速筋”とがあります。すべての筋肉はこの遅筋と速筋とが混ざり合って構成されておりそれぞれ性質が違います。
遅筋は力はありませんが持久力に優れており、速筋はパワフルで瞬発力が高い筋肉です。

また、遅筋と速筋とでは、使われるエネルギーにも違いがあり、速筋は主に糖質をエネルギー源とし、遅筋は脂肪酸をエネルギー源としています。

有酸素運動 女性3

体脂肪を減らす有酸素運動

あなたの体調、体重や運動経験、ブランク、などを考慮し最初は、多少息が上がる程度のペースを守れる有酸素運動を選ぶ事が大事です。
前記でも説明したように、あまりハードな運動から始めてしまうと、速筋ばかりが使われ脂肪酸をエネルギーとする遅筋が使われないからです。

例えば、ウォーキングから始めて、慣れてきたらランを取り入れていく。ずっと走り続ける必要もなく、3分走ったら1分歩くを繰り返すなど、少しづつ強度上げて行くことで、徐々に体脂肪を燃焼しやすい体質にも変えていくことにもなります。

運動は続けられる物を選ぶことが大事です。毎日運動する必要もありません、週2~3回の運動を続ける事で体のいろいろな部分が、脂肪をエネルギーとして効率よく燃焼できる痩せやすい体質になっていきます。
効果は個人によって違いますが、約2ヶ月位続けられれば効果を実感できると思いますので、続けれれる有酸素運動を選んでください。

パワーヨガ3

なかなか、屋外での有酸素運動は難しいという方は、自宅でもできる有酸素運動もありますので、参考に見てください。
自宅・家でもできる有酸素運動の種類

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』