あなたはダイエット出来ないと諦めていませんか?大丈夫!あなたのダイエットをゼロからサポート!

menu

ダイエットルーム

続けられる有酸素運動の選び方

ジョギング2
スポンサードリンク

続けられる有酸素運動の選び方

有酸素運動の選び方

有酸素運動で効率よくシェイプアップするためには、長い時間運動し続けることです。そのためには、負荷が軽く、酸素を十分に取り込める運動を選ばなければなりません。

有酸素運動の種類は数えきれないほどあります。「ウォーキング」「ジョギング」「水泳」などが有名ですが、あなたの普段の生活活動も立派な有酸素運動になります、例えば「家事」「通勤・通学」「趣味」などです。有酸素運動をしている意識をもてば、トレーニングジムなどに通わなくても自宅や日々の生活の中で有酸素運動はできるということです。普段忙しくてジムに通ったり、外にでてウォーキングやジョギングができない方は、自宅でできる有酸素運動を始めるのはいかがでしょうか。
また、時間や経済的にも余裕のある方は、スポーツを新しく始めたり、トレーニングジムに通ったりすれば同じ志を持った仲間と一緒に頑張れたり、トレーナーからアドバイスをもらえたりしますので、励みにもなりいいと思います。

あなたが、有酸素運動を選ぶときに注意することは、「継続できる運動」を選ぶことです。例えば、あなたが水泳を選んだとしましょう、ですが普段あまり水泳をしていないので思ったように泳げません、余計な力が入り無酸素運動になってしまうことになります。そんなときは、水中ウォーキングから始め、水中ウォーキングの合間に水泳を取り入れて徐々に、水泳に切り替えていく、など工夫次第で継続できると思います。

最初にも言いましたが、有酸素運度で効率よくシェイプアップするためには、長時間運動し続けられる運動を継続することです。まずは、あなたの生活の中に取り入れても継続できるのかしっかり考えましょう。

スポンサードリンク

 

ダイエットの効果を上げるには、あなたの体質を知る必要があります。

あなたのダイエット法、本当にあなたの体質に合っていますか?

世の中には、多くのダイエット方法がありますが何故だと思いますか?その答えは人が生まれ持った体質にあります。 例えば、「脂分の代謝は普通なのに、炭水化物の代謝が悪い体質」の人が、脂分の摂取量を減らすだけのダイエット方法をしても意味がありませんよね。

ダイエットの種類や方法がいくつもあるのは、体質によりその人に合うダイエットとそうでないダイエットがあることが判明し、ひとつの方法だけでは、体質の違いにダイエット方法が当てはまらない事によるものです。

あなたの思い込みで体脂肪が増えた原因を判断してしまうと、逆に体質により体脂肪が付きやすい食べ物を摂取してしまい余計に太ってしまうこともあります。

そうなる前に、間違えのない効率的なダイエットを始めるためにも、あなた自身の体質を知る事が重要です。

間違えのないダイエットを始める前ために「あなたの肥満体質を調べたい」方は体質チェックのページを一度ご覧下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
スポンサードリンク

ダイエットサポートグッズ(楽天)

楽天市場 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』